思うままにつれづれ書くblog

その時々に感じたことを正直に、思うままにつれづれを書いています。

カオナシかおなし。

昨日書いたブログで カオナシのような・・と書きました。

千と千尋は 最近みてないので うろ覚えで書いちゃいますが
あの映画に出てくるカオナシって なんか強烈な印象があります。

千尋に姿をきづいてもらえたのをきっかけに
千尋を喜ばせたくて関心をひきたくて
一生懸命 金を出すんだけど 肝心の千尋には喜んでもらえない。

巨大化して 暴れまくるカオナシも 豪遊するカオナシ
いくら身体に何かをとりこんでも 満たされることはありません。

人から認められることは嬉しいものだけど
それだけでは ひとって心底からは満たされないものなのかなあなんて思います。

認められたり 称賛されたりすることが目的となると
自分を見失うし
孤独感も強まるように思います。
思い通りに人が反応しないと 怒りを感じたりね。

孤独感も寂しさも 人では埋めることはできないもの。
ある程度は 和らぐだろうけど
孤独感も寂しさも お友達のようなものなのかな とわたしは思っています。

そして そういうものも嫌いではありません。

銭婆のおうちで お手伝いをしているカオナシはかわいいです。
なんか 安らいでるようにも見えます。
小さなことでも 自分のお仕事をしていると(お金を得るというお仕事だけでなく)
人は内側から安らいで 満たされるものなのかなあと思いました。

もっと!もっと! と欲の波にのまれるのは 時としてアドレナリン放出!
みたいな 楽しさがあるのかもしれないけど
小さな喜びとか満足を大切にして 日々過ごせたら わたしは幸せなんだろうなあ。