思うままにつれづれ書くblog

その時々に感じたことを正直に、思うままにつれづれを書いています。

上手くいかない時ってどうしたらいいのかなあ。

息子がぼそっと聞いてきました。
「うまくいかないときって どうしたらいいのかなあ?」

 

詳しくはきかなかったけど
多分サッカーのことなんだと思います。

息子から そう聞かれて
しばし考えこんでしまいました。

「うーん・・・」
結局その日は何も言えず、

でも その問いだけは 頭の片隅にあって。

昨日の夜ふと
寝る前に洗濯物をたたみながら

「ねえ この間さあ、上手く行かない時はどうしたらいいかって聞いたじゃん?」
「あれから考えたんだけど・・」

わたしが うまくいかないなあって感じるときって
大概 自己中心的になり過ぎている時かなあと思います。

自分にばっかりベクトルが向いている時。
そういう時は 上手く物事が流れていかないから 焦るし
不満や文句や愚痴も出やすくなる。

自分の心の声を大事にするのはすごく大事なことだと思う。
ただそれが 過ぎるあまりに 感謝の気持ちをいつの間にか忘れていたり
傲慢になっていたり
自分さえうまくいけばいい(と思ってはいなくても結果的にそうなってる)
と思っている時 などなど。

そんなときは なんか歯車が微妙にずれてくるなあ と感じています。

結果を焦る 結果ばかりを追い求める
活躍したい 成果をあげたい

それも大事だけど そればかりにフォーカスしていると大事なものを見落とす。

結果も大事。
でも一人で生きてるわけじゃない。
自分らしい?感じで なにか貢献できることはなにかなあっていうのも大切だし
なにより そこを大切にすることは 自分の喜びや満たされる感覚に
まっすぐつながっていると思う。

そんなことを息子に話しました。

息子はフォワードだから 点入れたいとか活躍したいとか
ずっとレギュラーで出たいとかいろいろな思いがあると思います。 
もちろん試合には勝ちたいだろうし。

もちろんそれも大事。
でも一人でプレーしているわけでもない。

その辺のバランス?の話なのかなあと
息子の話は詳しく聴いてはないけど そんな風に感じました。

サッカーのことはよくわからないので
自分の話として ママはね・・と話しをしましたが

結構これは なんにでも言えるのかもしれないなあとぼんやり思ったり。

逆に
周りに合わせてばかりだったり
人の顔色をうかがってばかりだったり
人の期待を自分で想定して それに沿うように動いていたりしすぎていても
いろいろと上手くいかない と感じることが増えるかもしれません。

ちょっと前に 自分の心の声にしたがって 好きなことしよう!
今までしていた我慢を辞めよう! という記事をよく目にしたけど

それは 今まで我慢に我慢を重ね 自分の心の声を抑え込んできた人は
それを ちょっとずつでも解放した方がいいのかな と思います。

が、 そればっかりもちょっと違うかなあと私は感じていて。
一時的な解放 というのなら それも必要かなと思いますが

「自分が 自分が」というのを ずっと主張し続けるのも
どうなのかなあと思います。

自分がどういう状態だったら 満たされる感じがするのか
喜びを感じるのか
それって 「自分の思い通りに物事がすすむ」ということだけではないような気がします。

なので 結局 どういうバランスが正解なのか というのはなくて、
その都度 「あ、ここが抑えられてるから ちょっと解放してあげよう」
「あ ここの意識が少し弱まってたから 少し意識してあげよう」とか
(最近じぶんのことばっかで 周りへの感謝をちょっと忘れてたなあとか)
(逆に 周りのことばっかりで 自分のことを置き去りにしてたよなあとか)
そういう 味見して調味料足したりする的な感じで生きて行けばいいんではないかと

最近はそんな風に思っています。

あとは 「なんかうまくいかないなあ」ってときは
一回 無心になって(っていうのは難しいかもだけど)
一度 結果を出すとか そういうところを脇に置いといて
目の前のひとつひとつのことに丁寧にとりくむ
些細なことを丁寧にやる
っていうのがいいのかなあ と 個人的には感じてます。

自分の気持ちが それをすることによって落ち着くような気がします。