思うままにつれづれ書くblog

背伸びせずかっこつけず思うままにつれづれをぶっちゃけていくブログです。

フラワーエッセンスの仕事について その2

先日のブログ記事の中で

「これは私の場合 ですが、
興味をもってもらおう とか
セッションを受けるとこんないいことがあります
というのを 必要以上に意識しなくてよくなったことが
肩の力が抜けた感じで フラワーエッセンスと関われるようになった
というのが1つ良かったことです。嬉しいことでもあります。
(これは 私の場合なので 稼ぎながら自然体でかかわっている人も
もちろんたくさんいらっしゃると思います)」

と 書きました。

以前ブログコンサルを受けた時に言われたのが
「効果をもっとアピールしてください」
クライアントさんにとって どんなメリットがあるのかを
もっとアピールしてください ということでした。

あとは 即効性みたいな部分。

=========================

フラワーエッセンスって 説明しようとすると
けっこう 頭を悩ます方も多いかもしれないです。

だって 強制力があるわけじゃないし 薬じゃないし
でも バッチ博士は薬として作ってて~
リラクゼーショングッズのような扱われ方をすることもあれば
魔法の薬?のような表現をされることもあるし。

フラワーエッセンスって 音楽と似ていて
そこに流れていて 共鳴するかどうかは自分が選べる
みたいなところがあって

劇的な効果を感じる人もいれば
ん~?なんだか ん? そういえば? みたいな人もいる。

疲れた~って 時はオリーブのエッセンスが選ばれるけれど
オリーブは滋養強壮剤のようなものではないので
飲めば速攻元気になるってもんでもない。

本来の活力を取り戻すために 一旦強制終了でーす!みたいな
出来事がおこったりもする。

====================================

というわけで 「効果を強調する」というのは 
わたしにとっては 非常になんだか もやっとすることでもありました。

うん、でも 作用はあるんだよね。
だから そういうところを もっとアピールして
フラワーエッセンスをもっと有効活用してもらったり
こんないいものがあるんだよ~って 知ってもらうことも大事。

最初は
こんな問題が解決した人がいますよ とか
こんな時に こんなエッセンスを使って こんないいことがありますよ
っていうところが 入口になることが多いと思います。

そして その奥に
本来の自分らしい感じってなんだろうとか 
魂の声というか 自分の内側からくるささやきに耳を傾ける
というところにつながってくるところが フラワーエッセンスなんだと感じていて。

そして 内側の自分の声に耳を傾けていると
現実問題 非常に板ばさみ的な悩みが持ち上がったりもする。
それは すぐに決断できないことも多いだろうし
葛藤や苦悩を味わうこともある。
そんなときも フラワーエッセンスがサポートになります。
(フラワーエッセンスを飲むことで葛藤にきづいて フラワーエッセンスにサポートされるってなんか面白いなあと今思った)

そこを潜り抜けていくと あるポイントにたどり着いていって。
そこから また 全く新しい選択だったり 生き方だったりが始まることもある。

そんなことに気づかせてくれたり 支えてくれたりするのが
フラワーエッセンスの奥深さかなあと感じています。

==========================

入口的な部分も 奥深い部分もどっちもフラワーエッセンスの良さ。
以前は その奥深いところだけ強調して そこが真実?というか大事なんだよ
ってところが言いたくていたんだけど、
最近は どっちもいいなあって思っています。

いろんな段階の方に 寄り添えるようなフラワーエッセンスプラクティショナーでありたいなあと 思う今日この頃です。