思うままにつれづれ書くblog

背伸びせずかっこつけず思うままにつれづれをぶっちゃけていくブログです。

期待から じゃあ どうする?へ。

今日 友達のブログを読んでいたら
「エネルギーが整っているからといって棚ぼた的にいいことが起きるわけではない」という内容が書いてあって、

おお、そうだそうだとわが身を振り返ってしまいました。
(回想)

エネルギーだったり波動的なものだったり(フラワーエッセンスもそうだけど)
そういうことを知識として知って、それでそういったセッションを受けたり
フラワーエッセンス飲んだりして「こんなに変わりました!」
「こんないいことがありました!」なんて体験談を読んでいると

単純に期待しちゃいますよね。

わたしは 結構そういう期待感が強くて
このセッションを受けたら なんかすごいことが起きてスゴイ能力が身についたりして~
みたいな

や~なんかミラクルが続いて めちゃめちゃすごいことになるんじゃないかとか

まー 地に足ついてない夢見る夢子ちゃんでしたよ。

でもね、そんな自分を恥じてはおりませぬ。
わたしの歴史~ そういうところから始まって 今があるんだもの。
なので 同じような人がいたら 「分かる~!」って思う。

最初は エネルギーワークとか遠隔とか まったくもってアヤシイと思っていて
特に 遠隔なんて 「なんで遠くからそんなことができるのさ」って思ってました。

そんな中、信頼できる人がおすすめしていたので 好奇心から初めてチャネリングメッセージなるものを受け取った時に

ほんとーに 誰にも話したことがないことが書いてあって。
いやもう なんか。
驚いたというよりも もう文字として頭に入ってくるんじゃなくて、ハートにドストライク、みたいな。
なみだがどばーって流れてきて
もう涙が止まらなかった。

その時 理屈を全部 すぱーんと飛び越えて
「ああ 目に見えない存在みたいなものが 見守ってくれてるんだ~」っていうのが
腑に落ちたというか 自然と受け入れられたというか。

で、フラワーエッセンスの仕事をしている仕事柄? チャネリングできる人とか
エネルギーの調整ができる人とか 見えたりする人とかと 知り合うことが多くてですね、
もうなんか すごいな。って。
わたしは そういうのできないし 見えたり聞こえたりもしないし
そんな自分が フラワーエッセンスの仕事していていいのかな・・・と本気で悩んでいたこともありました。(今振り返ると なんじゃそりゃ!って つっこみいれたくなるけど)

なので そういう能力がある?人に対して すごい憧れがありましたね~。

そういう 不思議体験?みたいなことがあると すっかりはまってしまってですね、
いちいち なんか 自分がこれでいいのかどうか 確かめたくなる症候群な時代もありました。

いちいち承認を得たいの。
この道でいいのか、とか。
そして 認められたいし褒められたい。
そして 間違えたくない。

セッションもいろんなの受けました。
なんか 自信がなかったんだと思う。
自信って言うか、自分に対する信頼感がなかったというか。

いっぱい褒められて あなたはこんな人なんだよ こんな才能を持ってるんだよって
なんど言われても受け取れない ということもあったし
そういうところ褒められたいんじゃない みたいなこともあった。
(憧れの自分像とギャップがあって そんなとこ褒められたって嬉しくない、っていう)

セッションもいろんなの受けて
それも そういう時期だったのかな~
発見があったり 良いことも 嫌な思いをしたりもありましたし そこでいろんな経験ができてよかったです。

そんな中で
こわごわ 少しずつ行動したり 自分の思ってること感じたことを書いてみたりして
徐々に吹っ切れていったのかな・・・?

あ、大丈夫なんだなって。 少しずつ体感として分かってきたというか。

メッセージ的なものも ここ数年はお願いしなくなりました。
(でも 受けたい!って思ったときは お願いしたいと思う♡)

いちいち確かめたい時期もあったのですが、
だんだんと もらうメッセージが
「あ、それ わたしもなんとなく感じてたんだよなあ」っていうことがあって。

なんとなくこうしようかな って思ったりとか
こんなふうなのがいいかな って思っていたことが
そのまま メッセージとして書いてあったりして。

そういうことが続くと
「あ、わたしは チャネラーではないけど、結構ちゃんと受取ってんだなあ」って感じて 自分に対する信頼感もでてきました。

少しずつ 周りの助けをかりて 自分への信頼感を育んできた感じかなのかなあ・・・?
自分を振り返ってみると
わたしの場合は 劇的になにかが変化したとかっていうドラマチックな出来事はなにもなくて、 ゆっくりと 散々ぐずぐずしながら 進んできた感じ。

とっても地味です(笑)

振り返ってよかったなって思うのは
フラワーエッセンスの世界観(哲学)を学んだこと
(これはフラワーエッセンスに限らず いろんなことを深めると共通点の多い部分という意味で)
周りにいてくれた セラピストさんやヒーラーさんが ホントにごくごく普通というか
信頼できる人達であったこと 
身体からのアプローチ 整体を何年にもわたって 地味に続けてきたこと

です。

そして
周りのサポートは とてもありがたいもの。
そのうえで やっぱり 自分の人生は自分のもの なのですよね。
助けを得ても それをどうしていくかは 自分。

それから セッションなどで伝えてもらう 才能や可能性は 自分の中の種。
それが「ある」ことだけに 満足せず
その種を育てていくのも 自分なんだよなあと思います。
優しい人が多いから いいことばかり伝えてくれる人も多くて それはとても嬉しいし
励まされてきたけれど 最近は 「自分に対する厳しさ」も必要かなと感じます。
褒められて 嬉しい!だけじゃなくてね。 その先。

わたしは思うんですけど
ハイヤーセルフ とか 高次の自己 と言われるものは 自分自身でもあるけれど
それが 「本当の自分」 なのかというと わたしはちょっと違うかなって感じます。

今肉体をもって ここにいる自分。
「いつかなれる?であろう最高の自分」 も素敵だけど、
今肉体をもって ここにいる自分を
嫌だなって思う部分 好きだと思う部分 まるごと含め ヨシヨシってしてあげたい気持ちなのです。

長い時間をかけて いろいろと軽やかになって、状態も整ってきて
ずっと こういうことがしたい と思っていたことも気持ちが変わってきました。

自分のコンディションが心身ともに心地よい状態になってくると
「いいことが起きるかも」 という期待感は あまりなくなってきて
じゃあ このいい状態で わたしはどうするのだろう?って 思いながら
今はいろいろと動いている感じです。

まだまだだなあ~
やっとこさ スタートラインなのかもです。