読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うままにつれづれ書くblog

背伸びせずかっこつけず思うままにつれづれをぶっちゃけていくブログです。

どうしようもなさみたいなのっていいよね。

どうしようもないなあ みたいなものっていいなあって思う。

例えば テレビとかみていて
もう本当にストイックで 努力して 何かをきわめて
っていうのも すごく感動して すごい!!って思うんだけど

でもわたしは 「もう どうしようもないわねえ・・」みたいなものに
すごく 愛おしさを感じる。

中島らもさんの小説とか好きだったなあ。
「頭の中がカユいんだ」とか。
もう 本当にどうしよーもない。

こんな人とは結婚したくないけど(笑)

でもなんか 好きなんだよなあ・・・。

もうぐちゃぐちゃだし 情けないし だらしないし
でも なんか すごく透明感があって美しさも感じて

悪態をついてるのに なんか人への優しいまなざしみたいなものも感じさせられる。
そんな文章。

今ね、
接客業してると いろんな人がいる。

なんじゃそりゃ!!みたいなことを言ってくる人もいるし、
もう ホント いろんな人生があって いろんな人がいて いろんな人が毎日行き交ってる。

そんな雑多な中に自分がいて、
自分も わーやっちゃった!みたいなミスしたり、やきもきしたり、ムカッとしたり
びっくりしたり 喜んだり 嬉しかったり

そういうものが まるっと「全部ある」というこの今の生活がすごくいいなあって感じています。

スピリチュアルに興味があって そういうジャンルのことを学んだりしていたときは
なんか 濁った水を透明にしていく作業というかなんというか
そういうのが いいみたいな 憧れというかなんというか
でも だんだん飽きてきて(笑)
あー わたし、なんか違う、そうじゃなくて、えっと何が違うんだ?
って今もちゃんとは分かってないけど

なんかさ きれいに割り切れて解明される 美しき世界よりも
わけわからんものがうごめいて 雑多に存在してるけど なんかいいよね、みたいなのが好き。

なんかこういう表現は恥ずかしいけど そういうものを愛してるんだと思う。