読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うままにつれづれ書くblog

背伸びせずかっこつけず思うままにつれづれをぶっちゃけていくブログです。

気が済むまでやる。

前回の記事でこんなことを書きました。

*****************************************************************
どうしても自分のこういうところを改善したいのに、
そうなれない自分。
自分に甘いのか 努力が足りないのか ああ自分はなんて情けなくだめなのか。

でも ある時から そういう自分を許容してみよう、と思いました。

たくさん寝てしまう自分。
時間があるのに だらだらとしてしまう自分。

そういう自分は だめだ 治さないと とずっと思ってきましたが、
ある時 治そうとするのをやめました。

寝られるときは思う存分寝て、
だらだらしたければ 思う存分だらだらする。

そういうことをしていて(咎める家族がいないことに深く感謝。)
いろんな自分に いいよいいよ とYESを出し、気が済むまでやりました。


*************************************************************************************

数年前から 「眠い いっぱい寝ちゃう」 というのがあって
寝てる暇あるなら その時間をもっと「有意義に」使えるはずなのに
というのが ひそかな悩みでした。

フラワーエッセンスとか 整体とか いろいろなセッションだとか。そういうとこ なんとかしたいんです~って言ったり試したり。
いっぱい動けるように、とか 毎日「きちんと」生活できるように とか
そういう自分になりたくて。

けど、ちょっと刺激がはいって モチベーションがあがっても、
長続きしない。
自分に甘いんだなあ~ってとこに いつも行きついちゃう。
「やればできるはずなのに」って。

うすうす気が付いてはいたのですが、
「別に動けるようになりたい」わけではなかったんですよね。
「なんとなく そうなれたらいい感じになるかも」っていう どうでもいい憧れというかなんというか。

やりたい って言ってることも そんなにやりたいわけではなかったのだと。

多分、
「こころから本当にやりたい」んなら 先に体が動いてるとか 
「自然にやっちゃってる」んだと思う。

「寝たい」「だらだらしたい」 時は それが一番やりたいことだってこと。

もー そんなの優先したら 本当にこの先なにもしないかも・・という
ちょっとした恐怖?を味わったりもしましたが

めいっぱい寝て めいっぱいダラダラしたら
自然と動きたくなりました。

なにやってもダメだったのにー!!!
そっか、やっぱり 「気が済むまでやりきる」 っていいなあって感じました。

ああ、良く寝たし、いっぱいだらだらしたなあって 満足感があります^^
やり切った感というか。
って 「寝る」とか「だらだら」に やり切った感ってちょっとおかしく聞こえるかもだけど 正直そうなのです。

そのやり切った感の後に、
「本当にやりたいことなのか」ってことに すごく敏感になったというか。
自分の中の「しっくり感」の感度が上がったなあと感じます。

フラワーエッセンスのセッションでも

「片づけられるようになりたいんです」
とか
「もっと時間を有効に使えるようになりたいんです」
というお話がでたりします。

でも「今」「本当に」「片づけたいのか」
ってとこが一番大事なんじゃないのかなあと今思います。

「片付いたお部屋は素敵」 という思いこみがあるだけで、
実は自分は そんなに「片づけたい」と思ってるわけじゃないのかもしれません。

自分の本心よりも 世間体を気にしていたり。
こうすべき こうあるべきだから こうならないといけないって思ってるだけなのかも。


片づけよう片づけなきゃというのを 一旦やめてみたら
分かることもあるかもしれません。
自然と片づけたくなるまでやらない、とか。

なんでも 自然とやりたくなるまで やらないのも1つの方法なのかな
と思います。
というか、その方が 負荷もなく無理もなく 
行動と心が一致していて気持ちよくできるし 
それが結果的に 流れに乗るってことなんだろうな~ と思うこのごろです。

流れを無理やりつくるんじゃなくて
やる気をどうにか出すんじゃなくて

自然と流れるように 自分の本心を聞いてあげる。
それをかなえてあげる。

本心から思ってないことは 叶わないのかな~って感じます。
本心から思ってることが、叶ってる。

まあ 叶うかなわないはそんなに重要じゃないのかな と思うこのごろなのですが、

自分の本心を知るって面白いです。
生きるのがシンプルになります。

って言いながらわたしも いろんなことに振り回されつつ。

だから 今書いたことと矛盾するようだけど
本心からじゃないことをやるのもすごくいいと思うし
そういう自分に合わないな 違うなってことも
うすうすわかりつつ それも気が済むまでやる っていうのも
やっぱりあっていいと思うし 
だからこそ 分かること たどり着ける場所 次への時期へと
いける っていうのが あると思うなあ。

人から「なにやってんの 似合わないよ」って言われたってさ。
その時はそれがやりたくて(後から振り返るとやりたいって思いこんでたんだなあって場合も)やってんだから、
そこを通り過ぎないと 知ることができないこともあると思う。

というつれづれでした。