読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うままにつれづれ書くblog

背伸びせずかっこつけず思うままにつれづれをぶっちゃけていくブログです。

フラワーエッセンスとパートと。

6月末から 時計屋さんのパートを始めました。

きっかけは
娘の夏季講習代! ものすごすぎます。びっくり。
娘は 小学生の時に「塾に行きたい」と言いはじめ
わたしは 最初反対しました。

わたしは塾に行ったことがなくて、
塾に行くと これとこれを覚えればいいよ とか これをやっとけば大丈夫よ
というものが 塾から与えられて
「自分でテスト対策を考える」とか「自分なりに予測をたてる」という力が

育たないんじゃないかなあ と思ったのがひとつ。

なので 別に中学受験するわけでもないのなら 小学生から行く必要はないのではというのが 当時のわたしの考えでした。(今は 違う考えを持っています。)

でも 基本「やりたいと言ったことは まずはやらせてあげたい」というのもあり
しばらく様子をみて 娘の気が変わらなかったので、じゃあ いいよ、となりました。

学年があがるにつれ 塾代という物はかさむ一方なのですが、
娘にとって 塾は大切な場所でもあるようなので、受験が終わるまでは通わせてあげたい。

で、 わたしは 個人事業主で「フラワーエッセンス」というツールのセッションを
自宅で仕事としてしておりまして、

何年か前からしているのですが、
「集客とお金」「ビジネスとしてのフラワーエッセンス」というところは

やはり意識するところ。

「稼げてないとダメ」とか 「忙しくしてないとハズカシイ」みたいな意識が
最初はありましたし、
「売れっ子セラピストになろう!」という外面?を求める欲があったり
それに向けて コンサルを受けてみたり アメブロの読者登録を頑張ってみたり
ブログコンサルをうけて ブログを変えてみたり・・・

いろいろやりました。

その中で 「自分が心から思ってないこと しっくりこないことはできない。」
「やると苦しくなってくる」 というものがありまして、
それはそれで
「そういう考え方は甘いのかな・・」「しっくりこないとできないなんて 自分を甘やかしてるだけ?」 という気持ちもどこかにあります。

大体「集客」という言葉自体があんまり好きじゃない。
この辺のことを書くと長くなりそうなのでまた改めて。

で、最初の話に戻ると
「お金が必要なんだったら フラワーエッセンスの仕事以外のところで稼ごう」
って思ったんです。
そのほうが すっきりした気持ちで パートも、フラワーエッセンスも できるのではないかなと思いました。

フラワーエッセンスは、わたしのところにお客様がきてくださる限り
続けていこうと思っています。
毎月を楽しみにしてくださるかたもいらっしゃいますので、
ありがたいことです^^

そして 前から好きだった接客販売。
昔時計売り場にいたことがあり 仕事が面白くやりがいがでてきたところでの結婚。

本当は結婚しても続ける気だったけれど、夫の転勤で退職。

心残りがあったのですね~。
やり切った感がなかったというか。

あ~楽しかったな、またやりたいなあというのが どこかにありました。

そして 理由がもう一つ。
これも長くなりそうなので また改めて書こうと思います。

まだまだ始めたばかりで
この先 わたしが この生活を続けていく中で 何を感じていくのか
考えもまた変わっていくかもしれないけれど、
現状はこんな感じです。