思うままにつれづれ書くblog

背伸びせずかっこつけず思うままにつれづれをぶっちゃけていくブログです。

気が済むまでやる。

前回の記事でこんなことを書きました。

*****************************************************************
どうしても自分のこういうところを改善したいのに、
そうなれない自分。
自分に甘いのか 努力が足りないのか ああ自分はなんて情けなくだめなのか。

でも ある時から そういう自分を許容してみよう、と思いました。

たくさん寝てしまう自分。
時間があるのに だらだらとしてしまう自分。

そういう自分は だめだ 治さないと とずっと思ってきましたが、
ある時 治そうとするのをやめました。

寝られるときは思う存分寝て、
だらだらしたければ 思う存分だらだらする。

そういうことをしていて(咎める家族がいないことに深く感謝。)
いろんな自分に いいよいいよ とYESを出し、気が済むまでやりました。


*************************************************************************************

数年前から 「眠い いっぱい寝ちゃう」 というのがあって
寝てる暇あるなら その時間をもっと「有意義に」使えるはずなのに
というのが ひそかな悩みでした。

フラワーエッセンスとか 整体とか いろいろなセッションだとか。そういうとこ なんとかしたいんです~って言ったり試したり。
いっぱい動けるように、とか 毎日「きちんと」生活できるように とか
そういう自分になりたくて。

けど、ちょっと刺激がはいって モチベーションがあがっても、
長続きしない。
自分に甘いんだなあ~ってとこに いつも行きついちゃう。
「やればできるはずなのに」って。

うすうす気が付いてはいたのですが、
「別に動けるようになりたい」わけではなかったんですよね。
「なんとなく そうなれたらいい感じになるかも」っていう どうでもいい憧れというかなんというか。

やりたい って言ってることも そんなにやりたいわけではなかったのだと。

多分、
「こころから本当にやりたい」んなら 先に体が動いてるとか 
「自然にやっちゃってる」んだと思う。

「寝たい」「だらだらしたい」 時は それが一番やりたいことだってこと。

もー そんなの優先したら 本当にこの先なにもしないかも・・という
ちょっとした恐怖?を味わったりもしましたが

めいっぱい寝て めいっぱいダラダラしたら
自然と動きたくなりました。

なにやってもダメだったのにー!!!
そっか、やっぱり 「気が済むまでやりきる」 っていいなあって感じました。

ああ、良く寝たし、いっぱいだらだらしたなあって 満足感があります^^
やり切った感というか。
って 「寝る」とか「だらだら」に やり切った感ってちょっとおかしく聞こえるかもだけど 正直そうなのです。

そのやり切った感の後に、
「本当にやりたいことなのか」ってことに すごく敏感になったというか。
自分の中の「しっくり感」の感度が上がったなあと感じます。

フラワーエッセンスのセッションでも

「片づけられるようになりたいんです」
とか
「もっと時間を有効に使えるようになりたいんです」
というお話がでたりします。

でも「今」「本当に」「片づけたいのか」
ってとこが一番大事なんじゃないのかなあと今思います。

「片付いたお部屋は素敵」 という思いこみがあるだけで、
実は自分は そんなに「片づけたい」と思ってるわけじゃないのかもしれません。

自分の本心よりも 世間体を気にしていたり。
こうすべき こうあるべきだから こうならないといけないって思ってるだけなのかも。


片づけよう片づけなきゃというのを 一旦やめてみたら
分かることもあるかもしれません。
自然と片づけたくなるまでやらない、とか。

なんでも 自然とやりたくなるまで やらないのも1つの方法なのかな
と思います。
というか、その方が 負荷もなく無理もなく 
行動と心が一致していて気持ちよくできるし 
それが結果的に 流れに乗るってことなんだろうな~ と思うこのごろです。

流れを無理やりつくるんじゃなくて
やる気をどうにか出すんじゃなくて

自然と流れるように 自分の本心を聞いてあげる。
それをかなえてあげる。

本心から思ってないことは 叶わないのかな~って感じます。
本心から思ってることが、叶ってる。

まあ 叶うかなわないはそんなに重要じゃないのかな と思うこのごろなのですが、

自分の本心を知るって面白いです。
生きるのがシンプルになります。

って言いながらわたしも いろんなことに振り回されつつ。

だから 今書いたことと矛盾するようだけど
本心からじゃないことをやるのもすごくいいと思うし
そういう自分に合わないな 違うなってことも
うすうすわかりつつ それも気が済むまでやる っていうのも
やっぱりあっていいと思うし 
だからこそ 分かること たどり着ける場所 次への時期へと
いける っていうのが あると思うなあ。

人から「なにやってんの 似合わないよ」って言われたってさ。
その時はそれがやりたくて(後から振り返るとやりたいって思いこんでたんだなあって場合も)やってんだから、
そこを通り過ぎないと 知ることができないこともあると思う。

というつれづれでした。

 

 

憧れのあの人にはなれない。

一見ネガティブなタイトルですが。

「憧れのあの人にはなれない」と思い知ること。
それは 自分が自分である という
ありのままの自分でいる ということの始まりなのかな

なんて思っていて

むしろ 「憧れのあの人にはなれない」とハッキリと受け入れることは
喜ばしいことなんじゃないのかな とさえ感じています。

憧れのあの人は 素晴らしくみえるものです。
性格 ライフスタイル 実績 容姿 健康 などなど。
憧れの人に近づけるよう 努力します。
その努力で得るものもたくさんあるし それも素敵なことです。

そして どこかの時点で 
「ああ あの人とわたしは違うんだな」ってことを心の底から受け入れ 認識すること。
自分が自分らしく生きていくことを望んで それをしたいと思っているなら
そこを 一度通るんじゃないかな とわたしは思っています。

激しい自分自身に対する失望感をともなうこともあると思います。
わたしはそうでした。

どうしても自分のこういうところを改善したいのに、
そうなれない自分。
自分に甘いのか 努力が足りないのか ああ自分はなんて情けなくだめなのか。

でも ある時から そういう自分を許容してみよう、と思いました。

たくさん寝てしまう自分。
時間があるのに だらだらとしてしまう自分。

そういう自分は だめだ 治さないと とずっと思ってきましたが、
ある時 治そうとするのをやめました。

寝られるときは思う存分寝て、
だらだらしたければ 思う存分だらだらする。

そういうことをしていて(咎める家族がいないことに深く感謝。)
いろんな自分に いいよいいよ とYESを出し、気が済むまでやりました。

で、どうなったかというと。

飽きました。

あーもう 本当に 飽きたわ・・・。って思って
なんかやりたくなりました。
(そして飽きるまで できたことにも深く感謝。)

あ、なんか 書こうと思ってたことから 話が脱線してきた(笑)
また このことは 別記事で書こうと思います^^

自分のどんな面も 「あってよし」とし、
そして 「ほんとうのわたしはこんなに情けなくないはずなんだ」と
自分自身でさえ目をそむけたくなるような面も 真正面から受け止め 認め
どうなったかというと すごい楽になった。

「何かのツールを使って改善されれば、いつか素敵な感じになれる」
「いつか劇的なことが起きて スゴイ感じになれるかもしれない」
「本気出してやる気だせば違う自分になれる」
ってどこかで思っていたのが 思わなくなった。

自分以上でも自分以下でもない感覚。
それは わたしに ものすごい安心感をもたらしてくれました。

よし このままのわたしで行こう。と。
そして そのうえで 努力したいことがあればするし こうありたいと思うことへと進んでいこうと。

自分にダメだしすることなく(まあ その時々に気持ちも変わるからゼロじゃないですけどね でも時にダメだししてもいいと思うしね) そのままの自分をよしとしながらも 行きたい方向へ進んでいく。

今はそれが気に入っています。


フラワーエッセンスとパートと。

6月末から 時計屋さんのパートを始めました。

きっかけは
娘の夏季講習代! ものすごすぎます。びっくり。
娘は 小学生の時に「塾に行きたい」と言いはじめ
わたしは 最初反対しました。

わたしは塾に行ったことがなくて、
塾に行くと これとこれを覚えればいいよ とか これをやっとけば大丈夫よ
というものが 塾から与えられて
「自分でテスト対策を考える」とか「自分なりに予測をたてる」という力が

育たないんじゃないかなあ と思ったのがひとつ。

なので 別に中学受験するわけでもないのなら 小学生から行く必要はないのではというのが 当時のわたしの考えでした。(今は 違う考えを持っています。)

でも 基本「やりたいと言ったことは まずはやらせてあげたい」というのもあり
しばらく様子をみて 娘の気が変わらなかったので、じゃあ いいよ、となりました。

学年があがるにつれ 塾代という物はかさむ一方なのですが、
娘にとって 塾は大切な場所でもあるようなので、受験が終わるまでは通わせてあげたい。

で、 わたしは 個人事業主で「フラワーエッセンス」というツールのセッションを
自宅で仕事としてしておりまして、

何年か前からしているのですが、
「集客とお金」「ビジネスとしてのフラワーエッセンス」というところは

やはり意識するところ。

「稼げてないとダメ」とか 「忙しくしてないとハズカシイ」みたいな意識が
最初はありましたし、
「売れっ子セラピストになろう!」という外面?を求める欲があったり
それに向けて コンサルを受けてみたり アメブロの読者登録を頑張ってみたり
ブログコンサルをうけて ブログを変えてみたり・・・

いろいろやりました。

その中で 「自分が心から思ってないこと しっくりこないことはできない。」
「やると苦しくなってくる」 というものがありまして、
それはそれで
「そういう考え方は甘いのかな・・」「しっくりこないとできないなんて 自分を甘やかしてるだけ?」 という気持ちもどこかにあります。

大体「集客」という言葉自体があんまり好きじゃない。
この辺のことを書くと長くなりそうなのでまた改めて。

で、最初の話に戻ると
「お金が必要なんだったら フラワーエッセンスの仕事以外のところで稼ごう」
って思ったんです。
そのほうが すっきりした気持ちで パートも、フラワーエッセンスも できるのではないかなと思いました。

フラワーエッセンスは、わたしのところにお客様がきてくださる限り
続けていこうと思っています。
毎月を楽しみにしてくださるかたもいらっしゃいますので、
ありがたいことです^^

そして 前から好きだった接客販売。
昔時計売り場にいたことがあり 仕事が面白くやりがいがでてきたところでの結婚。

本当は結婚しても続ける気だったけれど、夫の転勤で退職。

心残りがあったのですね~。
やり切った感がなかったというか。

あ~楽しかったな、またやりたいなあというのが どこかにありました。

そして 理由がもう一つ。
これも長くなりそうなので また改めて書こうと思います。

まだまだ始めたばかりで
この先 わたしが この生活を続けていく中で 何を感じていくのか
考えもまた変わっていくかもしれないけれど、
現状はこんな感じです。


思うままにつれづれ書くブログ始めます。

 初めまして。といっても ここに来られる方は知っているかたばかりかも?
でもはじめましての出会いもあると嬉しいな~。

☆なまえ めぐみ

☆自己紹介
1974年生まれ。
同い年の夫と 中3の娘 小6の息子の4人暮らし。

数年前からフラワーエッセンスのセッションを主とした個人事業主として活動。
自分と向き合ってみたり 癒したり いろんなセッション受けてみたり
学んでみたり 問題だと思っているところに取り組んでみたり
な 生活を 何年か続けていました。
今は 某時計屋さんでパートもしています。(今はそっちのほうが忙しい・・)

そんな中で
自分なりに感じたこととか

こういうのが好き こういうの嫌い っていうのだったり

セラピストな(ホントはプラクティショナー=実践家 って言うんだけど分かりづらいからセラピストという言葉を使ってみる)活動や個人事業主な活動をしていく中で感じたことを 正直に書いてみたいなあと
前々から思っていました。

フラワーエッセンスのブログをアメブロでやっていますが
(最近まったく更新してないけど)

こちらでは 肩書や役割などを 超えたところだったり
いろんな立場から その時々で好きに書いたり
そして いろんな視点入り乱れた感じで
つれづれ 書いていこうと思っております。

なんでもありです。

よろしくお願いします^^