思うままにつれづれ書くblog

背伸びせずかっこつけず思うままにつれづれをぶっちゃけていくブログです。

上手くいかない時ってどうしたらいいのかなあ。

息子がぼそっと聞いてきました。
「うまくいかないときって どうしたらいいのかなあ?」

 

詳しくはきかなかったけど
多分サッカーのことなんだと思います。

息子から そう聞かれて
しばし考えこんでしまいました。

「うーん・・・」
結局その日は何も言えず、

でも その問いだけは 頭の片隅にあって。

昨日の夜ふと
寝る前に洗濯物をたたみながら

「ねえ この間さあ、上手く行かない時はどうしたらいいかって聞いたじゃん?」
「あれから考えたんだけど・・」

わたしが うまくいかないなあって感じるときって
大概 自己中心的になり過ぎている時かなあと思います。

自分にばっかりベクトルが向いている時。
そういう時は 上手く物事が流れていかないから 焦るし
不満や文句や愚痴も出やすくなる。

自分の心の声を大事にするのはすごく大事なことだと思う。
ただそれが 過ぎるあまりに 感謝の気持ちをいつの間にか忘れていたり
傲慢になっていたり
自分さえうまくいけばいい(と思ってはいなくても結果的にそうなってる)
と思っている時 などなど。

そんなときは なんか歯車が微妙にずれてくるなあ と感じています。

結果を焦る 結果ばかりを追い求める
活躍したい 成果をあげたい

それも大事だけど そればかりにフォーカスしていると大事なものを見落とす。

結果も大事。
でも一人で生きてるわけじゃない。
自分らしい?感じで なにか貢献できることはなにかなあっていうのも大切だし
なにより そこを大切にすることは 自分の喜びや満たされる感覚に
まっすぐつながっていると思う。

そんなことを息子に話しました。

息子はフォワードだから 点入れたいとか活躍したいとか
ずっとレギュラーで出たいとかいろいろな思いがあると思います。 
もちろん試合には勝ちたいだろうし。

もちろんそれも大事。
でも一人でプレーしているわけでもない。

その辺のバランス?の話なのかなあと
息子の話は詳しく聴いてはないけど そんな風に感じました。

サッカーのことはよくわからないので
自分の話として ママはね・・と話しをしましたが

結構これは なんにでも言えるのかもしれないなあとぼんやり思ったり。

逆に
周りに合わせてばかりだったり
人の顔色をうかがってばかりだったり
人の期待を自分で想定して それに沿うように動いていたりしすぎていても
いろいろと上手くいかない と感じることが増えるかもしれません。

ちょっと前に 自分の心の声にしたがって 好きなことしよう!
今までしていた我慢を辞めよう! という記事をよく目にしたけど

それは 今まで我慢に我慢を重ね 自分の心の声を抑え込んできた人は
それを ちょっとずつでも解放した方がいいのかな と思います。

が、 そればっかりもちょっと違うかなあと私は感じていて。
一時的な解放 というのなら それも必要かなと思いますが

「自分が 自分が」というのを ずっと主張し続けるのも
どうなのかなあと思います。

自分がどういう状態だったら 満たされる感じがするのか
喜びを感じるのか
それって 「自分の思い通りに物事がすすむ」ということだけではないような気がします。

なので 結局 どういうバランスが正解なのか というのはなくて、
その都度 「あ、ここが抑えられてるから ちょっと解放してあげよう」
「あ ここの意識が少し弱まってたから 少し意識してあげよう」とか
(最近じぶんのことばっかで 周りへの感謝をちょっと忘れてたなあとか)
(逆に 周りのことばっかりで 自分のことを置き去りにしてたよなあとか)
そういう 味見して調味料足したりする的な感じで生きて行けばいいんではないかと

最近はそんな風に思っています。

あとは 「なんかうまくいかないなあ」ってときは
一回 無心になって(っていうのは難しいかもだけど)
一度 結果を出すとか そういうところを脇に置いといて
目の前のひとつひとつのことに丁寧にとりくむ
些細なことを丁寧にやる
っていうのがいいのかなあ と 個人的には感じてます。

自分の気持ちが それをすることによって落ち着くような気がします。





自分と身体をいたわってあげよう。

久しぶりに 昔からお世話になっている先生の施術を受けてきました。

春から ずっと腰から足にかけて痛みがあって
一番ひどい痛みの時に比べたら 今は随分と楽になっているのですが

まあ 楽になってるってことで
我慢できなくもないので そのまま ずるずると秋まできてしまいました。
(って 多いなこのパターン^^;)

でも やっぱり痛いのはいやですね~ (当たり前だけど)
立ち仕事なので 一日の終わりには もう痛くて痛くて鎮痛剤を飲む日もあります。

さて、今日 身体をみてもらって

数日前に背中にきていたので 「あーこれはかなりきてるな~」というのは
分かってはいたけれど!
やっぱり 疲れてますね~

昨年から 仕事と家のことで 走ってきた感はすごいあるからなあ。
もう 気力で乗り切ってきた感じがする。
楽しいこともたくさんあるし 今の仕事好きだけど 身体にはやはり負担がきてます。

ということを 今日は感じました。

「1回緩めたら もう走れなくなるかも」 みたいな感覚がどこかにあって。
でも オン オフ もうちょっとしっかりつけられたら
さらに違う感覚にいけるのかもしれないなあと 先生もお話してくれたので
そんな風に感じられました。

頑張ってるな わたし。
なんか 誰かに甘えたくなりましたわ。

まあでも お母さんなんでね。 がんばるところはがんばらなくてはなりません。

一般的な評価は抜きにして
頑張ってる自分を もうちょっと褒めて、いたわってあげようと思いました。
(うん 世間的には全然家のことできてないんだけどね。まあ よしとしようではないか。)

あと 先生と話していて 改めて気づいたこと。
意外と 「いいよ~」っていろいろと引き受けちゃうんだなってこと。
こんなにぐうたらなのに(笑)

もっと自分中心に考えてもいいのかもなあと感じた今日でした。

今までの自分はこうだったという話を書いてきて

最近の記事は
今までの自分はこうだったけど 今はこんな感じです

という内容がほとんどだったように感じます。

一通り あれやこれやと書いてきて
なんだか 「まとめ」「総括」みたいなことができたからなのか
気持ち的にすっきり爽快な感じです。

今は 何がしたいんだろう
どういうことを感じて
どういうことを考えて
どうやっていくのかなあと ちょっと楽しみな気持ちが湧いてきています。

今以上に 自分のことに集中していきたいなあと思っています。

等身大の自分で等身大の関係性

先日書いた記事の最後に
タイトルの 言葉を書いて
自分で 「あー」と思いました。

そうそう、わたし、自分のこと過大評価してたんだな~と。

自分自身の人格的な部分だったり
精神的な成熟度?というのかな そういうところだったり
自分ができること の 能力的な部分だったり。
実際の自分よりも 大きく見積もってました。
と 今振り返ると 過去の自分に対してそう感じます。

うん、もっとできると思ってた(汗
やればできる子だと思ってた。
てか やらなかったじゃん・・←そもそもここがおかしい。

うーん

「可能性 伸びしろのある自分」

「等身大の自分」
を ごっちゃにしてしまっていた感じなのかな・・。

成長 ということで言えば
やはり 少し背伸びしたものにチャレンジしていく
というのは 大事なことだと思うので
自分がちょっと背伸びする というのはあっていい、というか
やると楽しいことでもあると思います。

以前は
今現在の自分を 大きく見積もり過ぎて
ちょっと違う方向に頑張っていたのかなあ。。

自分ができること
自分がやりたい方向性
ありたいあり方

なかなか自分で それを見極めるというのは
わたしも 今できてるかというと わかんないですけど

バブル的な仕事の仕方は 望んでいることではないので、
しっかり 地に足をつけて活動できてるかな?というのは
これからも 見つめていきたいなあと思います。

尊敬する方が 周りに何人かいらっしゃるのですが
その方の 発信やあり方をみていると
本当にすごいなあと 感じます。
発信しているものと あり方や言動 行動が一致している感じが
伝わってくるのです。


そこで 「わたしなんか 全然だめで・・」って
自分を卑下するんじゃなくて
(昔はすぐそこにハマってた。
結局卑下しているようで、我ながら無駄にプライドが高かったのよね・・)

そして 尊敬する人を上において 自分を下におくのでもなく、
(花にたとえるなら ひとそれぞれ 違う花だから~♡)

自分なりの良さとかは 自分でも認めて
且つ おそーい歩みでも(笑) 少しづつ 
なにかしら ありたい方向へと 自分なりに歩んでいけたらなあと 思っています。

自分に優しくする とか 休むときは休む も大事だけど
そういう時期に満足して さあ 動こう!って自然と思えた時に。

花を咲かせたいなら 育てる努力も自分でしないとね!

人との距離感とか関係性

最近は
自分の長所も短所(と自分が感じるところ)もまるっと全部
「あー そうね」 って感じになっていて

「こうなろう」とか「こうなりたい」と数年前に思っていたことも
「あ、実はそれ 自分にとってはしっくりこなくて 今は別になりたいと思ってない」
という風になっていることに 先ほどふと気づきました。

例えば 人とのお付き合いに関することもその1つ。

わたしは ひとりでいるのも割と好きなんだけど
フラワーエッセンスの仕事 個人事業主で仕事をしていると
交友関係を広げて いろんな人に知ってもらって・・
というようなことを 「しないといけない」って思ってたり
「人気者になりたい」みたいなことを思っていたこともありました。
たくさんの人から いいねと思われるようなこと。

交友関係は広ければ広いほど良い というようなこと。

今は そういうのはなくて
自分も相手も割と自然体でリラックスしてお付き合いできるような
関係の人だったり
尊敬できたり 一緒にいて面白かったり 刺激を受けたり そういった友人が
少しでもいてくれたらいいなあ と思っています。

一生懸命 つながりを維持?しようとしたり
交友関係を広げようひろげようとする必要もないかなあと 今は思っています。
(でも一人でお仕事するなら 交友関係を広げていったり 認知を広げる時期や そういうことも必要なのかも・・というか 多分必要ですし、また そういうことが向いていて、楽しみながら自然とできてしまう人で とても似合ってるなあと感じる方はいらっしゃるので、そういうのがよくないとかが言いたいわけではないです。
今は素直にすごいなあと思う。)

うん、多分わたしはきっとそういう才能がないというか 向いてないのだと思いますし
もしかしたら、向き不向きというのではなくて
むしろ あまりひろげたくないと思っているのかも・・。←うう。。

気の合う人 好きな人とは 自然とお付き合いが続くし
また Facebookとかでも 繋がっていて
いいね!を押さなくても 「おお~」と読ませてもらってる人もいるし、
遠くから勝手に 素敵だなあと感じている人もいます。

いつの間にか 疎遠になってしまう人もいるけど
それはそれで 元気にされてるなあとか 楽しそうだなあとか
いいニュースが流れると 嬉しいし^^

疎遠になってしまっている人が わたしのことをどう思っているかは
知りえないけれど、そうやって
遠く離れていても 「あー元気にしてるんだね!良かった!」みたいな
感じもいいなあ と感じています。

関係性はいろいろあっていいよね。

連絡不精なところがあり、実の親にもあんまり自分から連絡することは
あんまりなくて
(でも 最近こればっかりは あまりよくないと反省しております)

1人の時間が好きだけど
社交も好きだし(ママ同士のつながりでわいわいも好き!)
接客業で いろんな人と毎日 たくさん仕事としてかかわっていくのも
とても好きで すごく向いていると思う。

1人の時間も好きなので 割と多めにその時間も欲しいし、
たくさんの人と関わる仕事や場所があること
両方あるのが わたしにとってはすごく大事でいいバランスだなあと
最近感じています。


人との距離感って 人によっていろいろなのかもなあ。
わたしは 親近感を感じている人とは あまり連絡を取り合わなくても
近しい感覚を持ち続けているかも。
なので たまにあっても 久しぶり!って感覚はあまりないというか。

たまに大勢集まってワイワイするのも好きだけど、
基本的には1対1で ゆっくり話すのが好きかなあ。

そういった 自分なりの人付き合いのスタンスというか
こういうのが 自分にとって無理もないし ここちいいんだっていうのが
分かってると 
どうして自分はああなれないんだろう・・・って悩むこともないのかなあ
と思います。

何かしら 響き合える関係性が持てる人とつながっていけたら嬉しいなあと
感じるこのごろです。

フラワーエッセンスの仕事として考えた時には 
自分のこういうところは、一般的には あまりよろしくはないのでしょうが、
でも ご縁をいただいた方とつながっていける限りは 続けていきたいと思っています。
でもって 自分はそれでよいと思っています。

等身大の自分で 等身大の関係性というか^^